CW-Xのタイプ選び

ひざの痛みから解放!エキスパートモデルの特徴

ひざに不安のある方に

私の場合、急にひざに痛みを感じたのはふとももが固くなったことが原因でした。
カラダのケアが足りなかったこともあるかもしれませんが、ふとももに負荷がかかるような動きからひざが痛くなると考えられます。

 

CW-Xの大きな特徴のひとつで、テーピングがタイツになった構造となっています。
中でもエキスパートモデルは、ひざに特化した製品なので、ひざへの負担が軽減できるよう脚まわりの筋肉の動きの細部まで計算された作りになっています。
ハイキングやウォーキング時の着地による衝撃から守ってくれます。
生地にはUVカットが施されていますので、アウトドアでも心配ありません。
毎日のウォーキングも気軽にできるようになります。
また、スポーツ障害の予防になるので、フィットネスジムのスタジオレッスンにもオススメです。

 

 

CW-Xの最初の1枚に

スポーツタイツを初めて購入する時にオススメしたいのが、エキスパートモデルです。
脚全体に適度な圧がかかって、ヒップも上がるので、スッキリとカッコイイ脚になります。
それだけではありません。腹圧が一定に保たれ、股関節も左右両サイドから筋肉に沿ってサポートされているので、はくとシャキッとします。

 

 

筋肉痛が激減

筋肉痛は筋肉を使っているからなるものですが、痛みが長引いたり、日常の動作がつらくなったりするのは避けたいですね。
CW-Xのスポーツタイツを履いているのと、そうでないのとでは筋肉疲労に差が出ます。
それは筋肉の流れや関節まわりにあるサポートラインが施されていることもありますが、腹圧から腰まわりのサポートによる安定性、ふとももまわりの動きやすさによるものでもあります。

 

 

もう一歩、あと少しが頑張れる

CW-Xの生地は、汗をかいてもつねにサラサラで、べたつくことがありません。
暑い日でも、快適な状態にしてくれます。

 

CW-Xを履くと疲れないというのは、サポート力だけでなく、素材の良さにもあります。
疲れないことがわかると、「もう少しがんばろうかな」と意欲が出てきて、気持ちよく運動ができます。
サポート力と快適さ、それこそがスポーツタイツをはくメリットです。
運動して疲れを感じると、継続できなくなりますが、CW-Xは疲れを軽減し、次の日に疲労が残りにくくなります。

 

CW-Xの基本的な機能は保ちつつ、コストパフォーマンスにも優れたエキスパートモデルは、CW-Xの最初の1枚にピッタリです。
気になるあなたはまずはエキスパートモデルから試してみてはいかがでしょうか?

 


長時間カラダを守る!スタビライクスモデルの特徴

スタビライクスモデルは、長い時間の運動でも快適なコンディションを提供してくれるハイスペックなスポーツタイツです。
名前の由来は、英語のスタビリティー(安定性)からなのでしょうか。
スタビライクスは、腰や股関節を安定させ、ひざ関節を守ってくれます。
ランニングやマラソン、ハイキングをされる方やひざや腰に不安のある方にオススメです。

 

腰や股関節の安定

長時間の運動で疲れてくると、腰が痛くなったり、股関節の柔軟性がなくなったりと、カラダへの負担は意外に大きいものです。
スタビライクスモデルは、体軸のブレを抑えることで腰や股関節を安定させます。
その結果、カラダのふらつきがなくなり、腰や股関節への負担や疲労を軽減します。

 

ふとももの筋肉をサポート

ふとももは、カラダのなかでも一番大きい筋肉で、特に前ももの筋肉が張るとスムーズに脚を出せなくなります。
スタビライクスは、前ふとももの筋肉の動きをスムーズにする効果があります。
その結果、筋肉疲労を大幅に軽減します。

 

ひざをがっちりサポート

ひざに不安がある人は、脚にくる衝撃を抑えたいと思うものです。
スタビライクスは、「テーピング原理」で着地時の衝撃を緩和します。
これは、ひざの患部もサポートしながら、使う筋肉も計算してサポートラインが施されているので、ひざへの負担が軽くなります。

 

ふくらはぎをサポート

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれているほど、重要な部位です。
ふくらはぎの筋肉を下からささえあげるように設計された段階着圧で、疲労を軽減します。

 

用途やスポーツシーンに合わせて

スタビライクスモデルは用途やスポーツに合わせて選るようになっています。
「軽さ」「はきやすさ」「動きやすさ」を追求したレボリューションタイプは、サポートラインの縫い目がありません。
そのことで、肌への負担がなくなり、従来の製品より軽量化を実現しました。
1グラムでも軽くして結果を出したい方にオススメです。
サポート力は従来の製品と同様、しっかりと部位を守ってくれます。
その他にもウィンタースポーツに最適な裏起毛の保温素材を使用したHOTタイプもあります。

 

 


最強のサポート力!ジェネレーターモデルの特徴

激しい動きにも筋肉をサポート

ジェネレーターモデルは、CW-Xスポーツタイツのフラグシップモデルです。
素早く動いたり、激しい動きをしたりする競技や過酷なマラソンや登山などにも耐えられるサポート力があります。
ひざ、ふとももや腰、股関節に加え、おしりの筋肉にもサポートラインが入っています。
このことで、俊敏な動きや瞬発力が必要な時に筋肉を支えてくれるので、疲労の軽減にも繋がります。

 

下半身全体を守るサポートライン

他のモデルと比較すると、ジェネレーターモデルのサポートラインは、お尻や股関節、後ろのふとももまでしっかりとサポートされているのがわかります。
よく見ると、単純でない切り返しがあります。
これは筋肉に沿ってサポートラインが施されているためです。
人間の動きに合わせて設計されているので動きやすく、筋肉や関節をサポートしてくれる安心感があるのでパフォーマンスが向上します。

 

レボリューションタイプ

サポートラインの縫い目がなく、軽さを実現しました。
縫い目がないため、肌への負担も軽減されています。
また生地が薄く感じますが、サポート力はきっちりとあります。
生地が薄いことで、皮膚を一枚足したような着心地です。
1gでも軽いほうがカラダに負担が少なるために、トレイルランニングやマラソンをする人にも人気です。

 

種類豊富な製品ラインアップ

競技の用途に合わせて、ロングタイプのほか、ハーフタイプ、セミロングなどがあります。
また、オシャレなデザインもありますので、楽しくスポーツができます。

 

ジェネレーターってもしかして?

英語のgeneratorの意味は「何かを作り出す」という意味があります。
ジェネレーターをはくことによって、ハイレベルのパフォーマンスができ、違う次元に行けるという意味なのかな、と密かに想像しています。
CW-Xの「X」は無限大のパワーという意味です。
自分を高めてくれる1枚という意味で、トップアスリートが信頼するのもうなずけます。