スポーツで選ぶCW-XA

テニスにお勧めのCW-Xモデルは?

テニスcwx

テニスはやってみると分かりますが、意外とハードなスポーツです。
スウィングするだけではなく、ボールが飛んで来るところまで走って追いつかなければいけません。
ボールに反応し、追いつくためにはダッシュが必要です。

 

低いボールならしっかりと膝を曲げなければいけません。
ボールに追いつけばストップし、すぐさまスウィングに移るため、上半身のひねり動作を行います。
スマッシュやサーブではジャンプが求められます。
身体のあらゆる筋肉うテニスは、数あるスポーツの中でも動きの総合商社と言えるでしょう。

 

中でも酷使するのは下半身です。
高速で飛んでくるボールに機敏に反応するためには、やや膝を曲げて構えなければいけません。
また、下半身のパワーを上半身に伝えなければ良いスウィングはできません。
身体に強い負荷のかかるテニスを快適にプレイするなら、CW-Xの着用をお勧めします。

 

テニス初心者から中級者にお勧めのCW-Xスタビライクスモデル

ハードな動きを求められるテニスの動きの中で、一番に考えなければいけないのが下半身のサポートです。
たとえ初心者であっても、走る、止まる、スウィングするという身体の動きが起こります。

 

下半身のサポートをしてくれて、なおかつ軽量で動きやすいのがCW-Xスタビライクスモデルです。
スタビライクスモデルなら、テーピング原理による膝のサポートが十分にあり、着地の衝撃を緩和してくれます。
ふくらはぎも段階着圧によってサポートされていて、脚もすっきりと美しく見えます。

 

Amazon CW-Xスタビライクスモデル

 

 

テニス中級者から上級者にはCW-Xジェネレーターモデル

テニスの動きは複雑で激しいため、本気でやるならしっかりとしたサポートを考えておくべきです。
中上級者にハードな動きにもしっかり対応したCW-Xジェネレーターモデルをお勧めします。

 

ジェネレーターモデルなら、膝だけでなく、腰まわりまでも含めてガッチリとサポートしてくれます。
スタビライクスモデルより締めつけ感があり、強いサポート力を感じるため、激しく動いても安心感があります。

 

Amazon CW-Xジェネレーターモデル

 

 

軽さと履き心地を重視か?サポート力を重視か?

軽量で動きやすく、かつ膝およびふくらはぎのサポートをしてくれるのはスタビライクスモデルです。
他のスポーツにも転用しやすいですね。

 

膝から下だけでなく、腰まわりを含めた下半身全体をしっかりサポートしてくれるのはジェネレーターモデルです。
激しい動きにも対応してくれ、骨盤を適度に締めつけてくれるため姿勢も良くなります。

 

 

テニスは思いのほか激しくハードなスポーツです。
次の日に疲れを残さないために、またケガの予防のためにもCW-Xを履いて快適に楽しみたいですね。


登山にお勧めのCW−Xモデル

cwxtozan

登山ブームで「CW-X」愛好家も増加中

ハイキングやトレッキングは、単純な動きを長い時間行うので、腰や、脚の関節や筋肉に大きな負担がかかります。
特に下山する際には、ひざに不安がない人でも、軽い痛みを感じる時があります。

 

登山人口が急増しているなか、ひざや関節をサポートする「CW-X」のスポーツタイツ姿でハイキングやトレッキングを楽しむ人たちの姿をよく見かけるようになりました。

 

 

テーピング原理がスポーツタイツに

CW-Xは、ワコールが開発した「テーピング原理」をベースにカラダのコンディションを整えてくれる高機能なウェアです。
テーピングは、痛めた箇所や怪我の予防にするものですが、自分で貼るとなると、なかなか上手にはできません。
CW-Xは、テーピング効果があるコンディショニングウェアなので、着るだけで同様の効果が得られます。

 

サポート力とUVカット

脚の動きを全く邪魔しない伸縮性の良さとは裏腹に、ひざを包み込むようにしっかりとサポートラインが施されているので、歩いていても安心です。

 

長時間歩くと疲れる太ももやふくらはぎ、股関節もしっかりとサポートしているので、カラダが安定し、疲労の軽減されます。
生地にはUVカットが施されているので、夏山でも安心できますね。

 

安定して歩ける「スタビライクスモデル」

CW-Xにはいくつかのタイプがあります。
ハイキングにオススメなのが、「スタビライクスモデル」です。

 

腰と股関節をしっかりとサポートし、フラつきを抑えるため、長時間でも安定して歩けます。
太ももに施されたラインは、脚をスムーズに動かし、脚全体のサポートラインは、筋肉の動きを計算して設計されているので、筋肉疲労を軽減します。

 

Amazon CW-Xスタビライクスモデル

 

 

腰や股関節を強力サポートする「ジェネレターモデル」

本格的な山登りをする方には、CW-Xのハイスペックモデル「ジェネレターモデル」がオススメです。
腰や骨盤周辺には、しっかりとカラダを支えるサポートラインが施されています。疲れが溜まりやすい箇所なので、ここをサポートしてくれるのは本当にありがたい限りです。

 

Amazon CW-Xジェネレーターモデル

 

山歩きのパートナーとして

CW-Xは、疲労軽減と筋肉サポートの効果があるので、山での「あと一歩」を後押ししてくれるスポーツタイツです。
実際に着用した方からは、「ひざの痛みが出なかった」「疲れなかった」という声が多く聞かれます。
山を楽しむ人が安心して山歩きができるようにしてくれたCW-Xは、登山人口の増加にも貢献していると言えるでしょう。

 

 

CW-X各モデルの特徴はこちら


フィットネスにお勧めのCW−Xモデル

cwxfitiness

着ない手はない!絶対効果が上がるコンディショニングウェア「CW-X」

 

筆者が通うフィットネスジムでは、スポーツウェアにお金をかける人が多い一方で、CW-Xのようなコンディショニングウェアの着用率は低いのが現状です。
コンディショニングという観点でウェアを見直せば、もっとスポーツを楽しめるようになるのに、と思うのです。

 

コンディションを整えてくれる「CW-X」

健康維持や運動不足解消、理想のボディを手に入れたいなどジムに通う目的は人それぞれ。
筋力トレにしろ、フィットネスにしろ、運動は長く続けることが重要です。

 

運動に適したスポーツウェアは、疲れを残さないだけでなく、ハツラツとしたスポーツライフを提供します。
私が愛用しているのは、ワコールの「CW-X」です。
CW-Xは、カラダの動きをサポートしてくれる働きと汗をかいてもカラダを快適に保ってくれる素材でできており、トレーニングに最適なウェアです。
とても高機能なウェアなのですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

疲れにくい、筋肉痛が軽減、怪我の予防

CW-Xは、トップアスリートから絶大な信頼を受けているコンディショニングウェアで、テーピング原理が応用されています。
テーピングは、怪我やスポーツ障害をした部位の保護や補強をするものですが、ワコールのCW-Xの場合、関節と筋肉をサポートします。

 

ハムストリングスを痛めてパフォーマンスを十分に発揮できない場合でも、太ももにあるサポートラインのおかげで、動くことができたり、パフォーマンスを高めてくれたりします。
強度のあるエクササイズをしても、筋肉が保護されているので、翌日の筋肉痛が軽減されます。

 

 

間違いなく効果的!筋力トレには、「ジェネレーターモデル」

マシンやバーベルなどのウェイトトレーニングには、ジェネレーターモデルで筋肉や関節を守るべきです。
腰や股関節、骨盤まわりの筋肉をしっかりとサポートするので、カラダが安定し、腰や股関節が正しい位置にあることを実感します。
筋肉も効率的に鍛えることができます。

 

Amazon CW-Xジェネレーターモデル

 

またCW-Xのトップス「ジュウリュウ」も一緒に使うと、体幹がしっかりするので、より効果的にトレーニングができます。

 

様々な運動にチャレンジする方に「スタビライクスモデル」

フィットネスジムには、健康維持や脂肪燃焼、ピラティスやファンクショナルといった幅広いプログラムが用意されています。
せっかくジムに来ているからには色々な運動にチャレンジしたいと思いますよね。
そうした多様な運動をする方には、体幹を安定させるスタビライクスモデルがオススメです。
カラダが安定するので、ぐっと運動が楽になります。

 

Amazon CW-Xスタビライクスモデル

 

 

ジムでは共同で器具やマットを使うので、汗がついていたりすると、イヤですよね。
もちろん、使い終わった後は拭くのがマナー。
友人とも話をしていたのですが、コンディショニングウェアを着るといつもサラサラなので、汗をかいても気遣うことなく運動に集中できます。